end of day

こんばんは('ω')ノ

アカデミー賞授賞式で、プレゼンターのクリス・ロックがウィル・スミスの奥さんを侮辱するような発言をしたようでウィル・スミスが壇上に上がり平手打ちしたそうですね

ウィル・スミスの奥さんは病気で脱毛症に悩んでいるそうですが、その容姿をG・Iジェーンに例えて笑うとか普通にナンセンスすぎて引きます

ウィル・スミスは事後にアカデミーとその場にいた関係者に謝罪の意を述べていますが、自分の愛する人を侮辱されて何もアクションを起こさない、起こせない人間ではなくてよかったというか、本当に尊敬に値しますね

きっと何があっても暴力はいけないということを誰より理解しているであろうウィル・スミスだからこそ、何より意味のある行動だったように思います

こんなの非があるのはクリス・ロック当人はもちろんですが、招待された人間を不快にさせる時点で式典としてあり得ないので、そんな人間をプレゼンターに選考した主催者側に問題があると思います

このジョークで実際に笑っていた人間がいるのも事実で、それを思うと虫唾が走りますが、アメリカは人種差別には敏感なように見えますが、これだけ異常にモラルが欠落している人間が表に立ってると思うと人種差別以前の問題で全てが偽善に思えてきちゃいますね

 

今日も一日お疲れ様でした

おやすみなさい

2024年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
2526272829