start off the day

おはようございます('ω')ノ

経済産業省に勤めるトランスジェンダーの職員が、職場の女性用トイレの使用を制限されているのは不当だとして国を訴えた裁判で、最高裁判所は、トイレの使用制限を認めた国の対応は違法だとする判決を言い渡したそうですが、これはまた変に偽善で表面を塗り固めた現代社会の空気を読んだミスジャッジになっちゃいましたね

そもそも白黒つけるには時期尚早すぎる内容です

公共でも社内でもこういった共有施設においては自分がどうとかより周りがどう思うかで、喫煙所なんかと同じで子供でもわかります

理想は多目的トイレのような1人用の個室があればいいんだと思いますが、なければ身体的な性別に沿った方を使うべきで、トイレの構造や用途がそもそもそういう風にできてますからね

個室の少ない男子トイレにトランスジェンダーが日常的に入ってきたら常に満室になります

こういった問題ってなぜか身体的男性のトランスジェンダーが声を上げがちなのか世間のトランスジェンダーのイメージも自然とそちらについてますが、もっと多角的に見ないとだめですよね

男性用トイレに身体的女性のトランスジェンダーが入ってきたら遅かれ早かれ必ず性被害は起きます

逆も然り、それを利用した盗撮や犯罪は必ず起きますし、それにより被害を受けるのはいつの世も女性です

簡単にルールを書き換えられることではないので裁判の在り方ももっと考えるべきですね

 

今日も一日頑張っていきましょう

2024年6月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30